最新のトイレでいつもキレイに


最近のトイレはきれいな状態が長く続くように工夫されています。

便器の表面を菌が入り込めないほどツルツルにしたもの、

使用前に自動で便器に水を吹きかけ、水の膜を作って汚れにくくする、

水を流すたびにセットしておいた洗剤で自動洗浄する、

便器から離れると自動で除菌効果のある水を便器やノズルに吹きかけてくれるものなど、

トイレ掃除の手間が大幅に軽減されるような機能が様々あります。

また、トイレの形状も、便器のフチ裏がないものや外側側面がフラットなもの、トイレ後ろ側に隙間がないもの等、お掃除しやすいものに変わってきています。


以前のトイレに比べると1回に流す水量も大幅に減少しているため、節水効果も期待できます。

(1990年代のトイレは1回あたりの洗浄水量が13リットル、

最近の節水型トイレは半分の6リットル以下が一般的となっています。)


機能だけでなく、クロスを貼り換えるだけで空間の雰囲気も一新できます!


UKENで施工させていただいたトイレの一例です。